↓↓毛穴とハリに一番効果があった美容液 お試し999円↓↓

 

↓↓オバジよりも良かった 生ビタミンC トライアルセットが1800円↓↓

 

たるみ毛穴とハリを改善したい!

 

私は、若い頃から、毛穴が目立っている肌です。
いつも一緒にいる一番の親友がとても肌がキレイだったので、ずっとコンプレックスがありました。

 

30代になってからはさらにハリが少しずつ失われてきたのか、毛穴が開いてたるみ毛穴になっています。
今でも、キメの細かい肌をしている人を見ると、羨ましくなります。

 

はっきり言って、人からみた年齢の印象って、肌質がよくて肌がきれいということで決まる気がします。

 

逆に言えば、肌の毛穴が目立つ肌、ハリがなくてたるんでいる肌だと、一気に老け顔に見えるのは間違いないと思っています。

 

毛穴が目立つ原因は、たしかに若いときに、サーフィンやスノボにハマって日焼けすることにもあまり気にしていなかったこともあったかもしれませんが、どちらかというと、生まれつき?のような気もします。。。
20代から、すでに毛穴が目立っていましたからね。

 

ハリがなくて、骨格のせいもあるのか、年齢よりも上に見られることが多くて
「大人っぽいね」とか言ってもらえるのはいいほうで、
「あ、、○○さんて、僕よりも歳下だったんですね・・・!」と言われるときは結構グサッときてましたねーー。
(こういうとき、男性のほうがストレートに表現が出ますね・・・)

 

色々と基礎化粧を変えたりして来ましたが、30代後半の今ではすっかりたるみ毛穴が目立つ顔になってしまいました。

 

たるみ毛穴の悩み

たるみ毛穴の悩みは、メイクしても変わりません。
何と言っても、カバーするのがすごく大変なんです。
だって、ファンデーションでカバーしようとしても、なかなか毛穴が埋まらないんです。(T_T)
厚塗りすればするほど、たるみ毛穴は目立ってしまうんですよ。

 

なんとか、このたるみ毛穴をなんとかできないものか・・・・。
これまでもいろんな化粧品を試してみましたが、いまいち、劇的に改善するものがなく、半分、
「もうわたしの毛穴はきれいにならないんだ・・・」と諦めかけていました。

 

そんなとき、エステティシャンの知人から、「最新の美容成分は、ピンポイントで肌質をアップさせられる」ということを聞いたんです。

 

その友人が言うには、成分を角層細胞に届けるという技術が進んでいることもあり、以前のように化粧水・乳液。美容液というライン使いよりも、高機能なスポット的な美容液や浸透化粧液なども効果実感があるものが多いということでした。

 

そこで、おすすめの成分や、効能などを教えてもらって、色々とネットで検索してみました。
いくつか、肌質を改善して、ハリを蘇らせることができる美容液をみつけて、実際に使ってみたので、紹介します。

毛穴とハリ改善に特化した美容液

「細胞増殖因子(グロースファクター)」EGF・FGF美容液


話題の美容成分と言われているのが、「グロースファクター」と言われる細胞増殖因子です。
EGF化粧品はいわゆる「ドクターズコスメ」と呼ばれる化粧品に使われることも多い成分です。

 

もともと人間の体内にあるものですが、このグロースファクターは25歳前後からどんどん減り始め、40代には40%は失われてしまうそうです。
このグロースファクターが肌のターンオーバーと、コラーゲンの量に関係していることがわかっているそうです。

 

そこで、このグロースファクターを補充して、毛穴やハリの改善が期待できるという美容液を試してみました。
それが、「リルジュリカバリィエッセンス」です。

 

リルジュリカバリィエッセンス


リルジュリカバリィエッセンスはグロースファクターを肌の角層へ効率よく届けるための仕組みを美容液に配合しています。
「潤い成分を入れない」ことと「リポソーム化」することです。

潤い成分を入れない処方

リルジュリカバリィエッセンスは、
「グロースファクターを肌の角層に届ける」ということに特化しているため、通常の化粧品には必ずと言っていいほど使われている、
「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」などを一切配合していません。
なぜなら、これらの潤い成分を配合してしまうことで、一番届けたいグロースファクターが潤い成分に邪魔されて浸透できなくなってしまうからです。
コラーゲンやヒアルロン酸は高分子のため、肌につけると肌は潤ったような状態になりますが、それはあくまでも肌の表面が潤っているだけなんです。
それでは、肌の奥深くにグロースファクターを届けて肌の生まれ変わりを促進させることが難しくなってしまうんですね。
リルジュリカバリィエッセンスは、実際使ってみると、全く、しっとりしません。
まるで水のようにスーーーッと肌に浸透します。
それは、肌の内部への浸透を高めるためにコラーゲンなどの潤い成分を一切入れていない証拠なんですね。

 

肌への浸透技術「リポソーム」

「リポソーム化」というのは、肌の細胞膜と同様の膜をもつカプセルに成分をいれることによって、効率よく成分を肌に浸透される技術のことです。グロースファクターEGFやFGFは、もともとたくさんつけても必要量以外はなかなか浸透しにくい成分なので、少ない量で、より多く浸透させるために、リルジュリカバリィエッセンスでは「リポソーム技術」を使って効率よく肌内部に浸透させています。

 

リルジュリカバリーエッセンス 実際に使ってみた私の口コミレビュー

リルジュリカバリィエッセンスは初回がなんと999円で試せるのでこれはお得だと思います。
私ももちろんこのお試しセットを試しました♪
1000円以下なら、肌に合わなくてもあきらめられますからね。

 

実際に買って試してみると、一番に感じたのは、
「とにかく肌にどんどん浸透する!」ということです。

 

まるで、「夏の炎天下に歩き回った後、やっと見つけた自販機で水を買って飲んだ時(笑)」みたいに、
肌がぐんぐん美容液を吸収するんです。
まさに、「ごくごく飲んでいる」って感じがしました。

 

ちなみに、リルジュリカバリィエッセンスは、洗顔後、真っ先に肌につけます。
化粧水の前です。グロースファクターをしっかり最初に肌に入れ込むことで、肌内部の細胞を蘇らせるので、必ず化粧水の前につけることがポイントです!

 

そして、グロースファクターが少なくなっている人ほど、どんどん肌に吸収されます。
私のように、最初はびっくりする人もいるかもしれませんね。

 

 

↓リルジュ使用前↓

 

↓リルジュ使用後↓

 

もちろんミニボトル一週間分では、毛穴までなくなることはありませんでしたが、
あきらかに、肌の水分量や、ハリが出ているのがわかる♪

 

ハリが出ると、肌に透明感が出るんですね。

 

 

>>グロースファクターで毛穴・ハリを効果的に改善 リルジュリカバリィエッセンス 公式サイトはこちら<<

 

 

 

 

 

 

 

 

ピュアビタミンC 美容液

毛穴や肌質の改善にいいと言われているのが、「ビタミンC」配合の美容液です。

 

よく「レモン○○個分のビタミンC」など、ビタミンCについてはとにかくいろんな化粧品に配合されているのですが、
市販の化粧品の多くに配合されているのは、

 

「ビタミンC誘導体」です。
ビタミンC誘導体というのはもともと安定性が悪く浸透しにくいビタミンCを肌に浸透させるために作られた成分で
お肌の中で酵素によってビタミンCに変わるものです。

 

ビタミンC誘導体を使わずにより高濃度で即効性がある、「生ビタミンC」を安全で浸透力を高める技術を使って配合された美容液が、
「ピュアビタミンC配合美容液」です。

 

高濃度のビタミンCは、炎症を防ぎ、コラーゲンの生成を促進し、メラニン色素を作るのを抑える効果などがわかっており、
ニキビ跡や、肌の毛穴、ハリなどを改善する効果が高いのです。

 

 

ビーグレン Cセラム美容液


ビーグレンは「キューソーム(QuSome)」というアメリカの医療用技術を応用した化粧品メーカーです。
日本ではあまり一般的な知名度はまだまだ低いですが、(大手化粧品メーカーのようにテレビ広告などをしていないため)
そのキューソーム技術は浸透技術で特許を取得しているだけのことはあり、効果実感はホントにすごいです。

 

私もビーグレンを知るまでは「オバジC」を使ったりしていましたが、私の体感では、オバジよりも効果がある感じがします。

 

Cセラムは刺激が少なく、オバジではピリピリするという人も使えるひとがいるようです。
そして、何と言っても、コスパがいい!

 

Cセラムに関しては単品のお試しセットはないものの、とりあえず洗顔料から、クリームまで一通り試せる1800円のトライアルセットがあるので、
それを使って肌に合うか試すといいと思います。

 

ビーグレンのトライアルセットは、「毛穴ケアプログラム」か「たるみケアプログラム」がオススメですが、

 

18種類の悩み別オススメプログラムから、一番気になる悩みに対応したトライアルセットを選ぶのがオススメですね♪
Cセラム美容液に関しては、どのトライアルセットを選んでも必ず入っています♪
それだけ、ビーグレン全商品の中でもCセラムがいかに重要な美容液なのかわかりますね♪

 

>>ビーグレン365日返品保証つき トライアルセット 18種類の悩み別ページ<<

 

更新履歴